わたしに還る

「わたしに還る」を別な表現にするとしたら、どう表現するだろう?とちょっと考えてみた。

存在そのものに還る。

思考や感情が生まれて消えていく静けさに還る。

そして、

そこに居続けるのではなくて、そこから始めるということ。

 

・・かな。

 

最近買った本の帯から

人口減少のことはもう随分と前から日本の課題としてあげられているんだけども・・・、

 

帯に書いてある”700万人の働き手を失う”というのを別の表現にしてみると

”鹿児島+宮崎+熊本+大分+長崎の人口にあたる働き手が今後13年で日本からなくなる”

ということ。

さらに、総人口になると上に書いた5県+福岡県にあたる人が今後13年でいなくなることになる。

(2030年には今と比べて約1200万人人口が減ると予測されている)

 

それだけの人口減少を人工知能やロボットが肩代わりする未来になっていくのだとすると

13年後の社会は

今の社会の常識が通用しない社会になっているかもしれない。

 

色んなデータも掲載されているので、

連休中にじっくり読みたいと思う。

 

気づきカフェ

今日は「気づきカフェ」の開催日。

会場のドルフィンポートに行ってみたら屋外イベントやってて、凄く賑やかで・・(笑

桜島が見える席で2時間ちょっと。

心の世界の話や茶道の話が中心だったかなぁ。

個人的には、Joy(喜び)って大事だなーとホント思った。

あと、「相手は自分の鏡」っていうのも。

 

少人数開催だったけども意義深い時間でした。