情熱的な私が「私」だと思うと
情熱的じゃないのは私じゃない!ってなる。

どこか不安なのが「私」だと思うと
もっとしっかりしなきゃ!ってなる。
 

「私」が物理的に存在するものではなく
幻想や概念であるならば

情熱的だったり
不安だったり
従順だったり
批判的だったり


というのは、
その状態が
今この瞬間起きているだけ
って捉えることができる。

だから、

情熱も
自信も
感謝も

湧いてくるって表現する。

それらが湧いてくる

位置に
タイミングに
ご縁に

私が(あなたが)いる
ということ。