「掴んでいるものに気づいて、手放しなさい。」

自分自身を深く探求したり
クリアリングを実践したことがある人は
聞いたことがあるフレーズかもしれません。

「私」が物理的に存在するものではなく
幻想や概念である
という認識が深まると

この「掴んでいる手」のほうの輪郭がぼやけてきます。

するとギュッと掴んでいた力が緩んで
手放しやすくなります。

分かってるけど手放せないという状態は
掴んでいる「私」の輪郭がとてもハッキリしている状態だからこそ
起こることかもしれません。