「私」が確かにいる、という感覚を
誰もが持っていると思います。

でも、この「私」というものは
物質的に存在はしていません。
(物質的に存在しているような錯覚はありますけども)

それは、
スピードとは何かを調べるために
車をいくら分解してもスピードというものを
取り出すことが出来ないのと同じです。

スピードとは状態であり、活動の様子を表すものです。

「私」もまた状態であり、活動の様子を表す1つのくくりである。
という考え方・感じ方から眺めて感じてみると

いつもと違う景色・感覚が拡がっていきます。