生まれたとき、
出来ることはすごく少なかった。

何かを身に付け、学び、
出来るようになることで
自由が広がっていった。

何かを学びながら、
何かを身に付けながら、
いつの間にか
沢山のルールも学び、身に付けた。

気が付けばルールに縛られ
自由が狭まってしまっている。

学ぶこと、
何かを身に付けることは
本来
自分の自由を広げるものだったのではないだろうか。

自分にとって自由をより制限するものなのか、
自分にとって自由をより広げるものなのか。

そして、自分が学んだことや知識を
今この瞬間、
制限するほうに使っているのか
広げる方に使っているのか。

たまに立ち止まって、「どうだっけ?」
と自分を振り返っています。