前回は、「様々な視点が集まる場」ならではの効果についてお話ししました。

もちろん、
読書会の場に集まるものは「視点」だけではありません。

「体験談」もそのひとつです。

本の内容をシェアしあっていると
色んな体験談も対話の場に上ってきます。

参加者本人の体験だったり、
身近な人の体験談だったり。

それらの体験談を通して、
読書で得た情報をより身近なものとして捉えなおし、
思いをさらに強めたり、
気づきをさらに深めたりすることができます。

また、自身の体験をもとに
よりわかりやすい具体例を話して下さる方もいます。

自分では「たいしたことない。」と思ってることが、
他の人にとってもそうであるとは限りません。

あなたが日常で体験したこと聞いたことは、
他の人の気づきを深めるエピソードかもしれません。