素材の味を引き出す

先日、長年お世話になってる先輩と電話で話をしてて
すごく響いた言葉。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・

俺たち料理食べるときは、
素材の味を活かしてる
っていうことを評価するよね。

でも、『自分』ってものに対しては
それをしないわけよ。

やたらとケチャップ足してみたり
やたらと甘くしてみたり。

素材の味を引き出す工夫は必要だと思うけど
手を加えすぎるのは何かちがうんじゃないかねー。

ジャガイモは
マンゴーにはなれんわけじゃし(笑

~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

 

no reason

それでも私は私を認めています。
それでも私は私を愛しています。

それでも私の中の神様は私を認めています。
それでも私の中の神様は私を愛しています。

それでも宇宙は私を認めています。
それでも宇宙は私を愛しています。

 

 

何も足さない、何も引かない

ここ2~3日、
「何も足さない、何も引かない」
という言葉に何カ所かで出会いました。

自分に足りないものを頑張って足そう足そうとしていた数年前。
自分が持ってるものを無くそう無くそうとして必死になっていた最近。

足すにしても引くにしても
突き詰めていこうとすると
苦しくなるということを身を持って学んでたんだなぁーと思うわけです。

今のままで今にのぞむ。
何も足さない、何も引かない。