クーリエジャポン6月号に
シリコンバレー徹底解剖「世界を変えるアイディア」はこうして生まれる
という特集記事が組まれてるんですが、

その中にあったアイディオという会社の副社長の言葉

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
わたしが心に留めている言葉は
『部屋で最も賢い人であろうとするな』です。
他の社員を引き立てるような素晴らしい問いを発することが
リーダーの役割なのです。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

物事を進めるという目的であれば判断力のあるリーダーがいて
全体をコントロールするというやり方も有りなんでしょうけど、

イノベーションを生み出し実現するには、
ありとあらゆる人や場所からアイデアを引き出すことが重要だ
ということなんだなと。

確かに上司の顔を伺いながらでは、
突拍子もないアイデアをあげるなんて出来ないですものね。

記事の後半では、
アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、日本の計500人を対象にした
「5ヵ国の中で、どの国が最もクリエイティブだと思いますか?」
というアンケートの調査結果にも触れていて、
そちらも興味深い内容でした。