潜在意識と仲よくする方法

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

〇落ち込んだときに何を考えていたかを短く書き出す

宮島賢也著
『医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣』
第5章 「潜在意識」と仲よくなる習慣

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

私も以前は、自分自身を深く知るために
感情が動いたらその場でメモに残すようにしてました。

「イライラする(-_-;)」とか、「ムカつくヽ(`Д´)ノ」とか。
そのときに、何を見てイラっとしたのか、何を言われてムカついたのかも一緒にメモっておく。

そういう風にメモを残しておくと、自分自身の傾向が分かり
自分を深く知ることが出来ました。

そのことが潜在意識と繋がることに役立ってるんだろうなーと思っています。

 

 

【レポート】ビジネス雑誌読書会(6月度)

6/18【鹿児島】ビジネス雑誌読書会を開催しました。
今回は、ネットショップのメリット,デメリット、利用者としての体験談などを中心に
会話がもりあがりました。
参加者の皆様、ありがとうございました。

【今回話題になったトピック】
・起業100のアイデア
・「結局、女は専業主婦がいちばん幸せ」を考える
・「無謀でバカげたアイデア」がグーグルを進化させる
・沸き立つ新型EC市場
・超小型カフェ、増殖中

【頂いた感想】
●読書会を通して、経済というテーマから、いろいろな考えが学べました。1つのテーマから、自分自身が思いつかないようなことも知ることができました。WEBサービスなどの話が多く、これからの経済を活性化させる一つの武器でもあると思うので、さらに知識を深めていきたいと思います。コミュニケーションの場としても、とても学ぶことが多かったので、ぜひ次も参加したいです。

●今日は、マーケティング,流通に関する記事やアイデアが多く面白かったです。今日の振返りをカタルタを使ってやったのも脳トレになりました!

●いつもよりアットホームな雰囲気で時間いっぱい楽しめました。今日の話題はWeb関係が多くて難解そうでしたが、解説のおかげで理解できました。

 

 

んー・・、お坊さん。 (‘∇’)

先日、とある勉強会の場で
「宮原さんが、こんなことを提供すると素敵だなーと思うことを伝えてあげて下さい。」
的な流れになり、色んなインスピレーションを他の参加者さんから頂いたのですが、

その中で言われたことの1つが、
「んー・・、お坊さん。 ('∇') 」

∑( ̄▽ ̄;)

しかも、別な参加者からも
「あー・・それ、何となく分かる。」的な反応。

いや、まぁ、神社の境内の写真とかUPしてたから、宮司とか神主ならまだ分かるけど・・・、
なんでお坊さん?!

ってか、今から修行して得度とか無いですから。
それイメージしても、ワクワクしないですし。(笑

多分、前世が僧侶だったんですよ。
うん。
根拠無いけど、きっと、そう。
(`・ω・´)

 

 

「お願いする」の違い

①最高のものが欲しいからこの人にお願いする

②この人にやって欲しいからお願いする

この違いは、どこから来るのだろう?

自分は、どういうときに①を選び、②を選んでいるんだろう?

そんなことを思いました。

 

 

あたたかいメッセージ、ありがとうございます

北カフェ・ストーリーを観に来て下さった方から、

「また、よい上映会を企画してください。」
「大変でしょうが、次回も楽しみにしていますので」
「いい映画だったね。」

といったメッセージを頂き、
やって良かったな~と、しみじみ感じています。

活動を継続していくために越えなければならない課題もあるのですが、
こういうメッセージを頂くと
また頑張れる気がしてきます。

ありがとうございます。

 

 

イノベーションとリーダーの役割

クーリエジャポン6月号に
シリコンバレー徹底解剖「世界を変えるアイディア」はこうして生まれる
という特集記事が組まれてるんですが、

その中にあったアイディオという会社の副社長の言葉

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
わたしが心に留めている言葉は
『部屋で最も賢い人であろうとするな』です。
他の社員を引き立てるような素晴らしい問いを発することが
リーダーの役割なのです。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

物事を進めるという目的であれば判断力のあるリーダーがいて
全体をコントロールするというやり方も有りなんでしょうけど、

イノベーションを生み出し実現するには、
ありとあらゆる人や場所からアイデアを引き出すことが重要だ
ということなんだなと。

確かに上司の顔を伺いながらでは、
突拍子もないアイデアをあげるなんて出来ないですものね。

記事の後半では、
アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、日本の計500人を対象にした
「5ヵ国の中で、どの国が最もクリエイティブだと思いますか?」
というアンケートの調査結果にも触れていて、
そちらも興味深い内容でした。

 

 

【レポート】台北カフェ・ストーリー上映会

今日は、台北カフェ・ストーリーの上映会でした。
上映開始前になってDVDが再生できなくなるというアクシデントもありましたが、
開演時間にはギリギリ間に合い何とかやり遂げました。

観に来て下さった方、会場で手伝ってくれた人、告知応援してくれた人、
映画を紹介して下さったユナイテッドピープルさん、
色んなご縁と支えで作りあげることができました。
ありがとうございました。

<アンケート用紙より掲載許可をいただいたものから一部をご紹介>

●土曜日の午後にちょうどよい映画でした。人との交流を通して、自分の価値観を信じて決断していく姿が素敵です。欲を言うなら、どこかのカフェでコーヒーをのみながら、ソファに座って観れたらいいのに・・・と思いました。

●本物のカフェに来ているような、ゆったりとした時間を過ごすことができました。映像も音楽も心地よかったです。「人それぞれ大切なものが違う」 このことをみんなが認め合えれば平和な社会ができそうですね。

●上映会の企画,実行ありがとうございます。ラストの部分で思ったこと 「一番大切なもの」をすぐに明確にいえることはすばらしいと思いました。また、発想を行動にうつすことの大切さも感じました。自分が何を大切にし価値をおくかは、色々と実行している中でつかめるものだと思います。

●すてきなお話でした。自分の価値観って何なのだろう、大切なものって何なのだろう、と考えました。同時に、他の人の価値観も知ること、たくさん話をすることが生きていく上で私にとっても大事なのかなって思いました。今日は人と話をすることが楽しく思えそうです!

●面白いイベントでした。今後もこの様な会があれば参加したいです。個人的には、自分の中国語がサビついているのにびっくりしました。(半分くらいしか分かりませんでした。) 「人の価値は人で決める」と今も昔も思っています。

●大切なものは、すぐに答えられるけど、それ以外にも大切なものっていっぱい溢れているんだなぁと思いました。何か交換できるか考えとき、あまり渡したくないと思いましたが、どうしても交換したい物があるときは、優先順位をつけてみようと思いました。

●とても素敵な映画でした。他人の言葉や行動で自分の言葉や行動も変わっているんだろうなと改めて感じました。正直、台北映画にあまり興味がなかったので、あまり期待していなかったのですが、とても心おだやかになる良いストーリーでした。ありがとうございました。

●アンニュイな時間の中で変化していく心の動きがおもしろかった。価値はお金ではなく”心”。人生はその人の価値観が決める。とすると心の在り方が人生を決めるのかな?

●今日はありがとうございました。価値はお金ではなく、人の心が決める。本当にそうだなぁ~と思いました。映画の中で、”ソファーを探す人,ソファーを持て余す人,ただ出会っていないだけ” このフレーズなるほどなと思いました。ソファーが欲しいと言葉に、ソファーをあげたいと言葉に出すことで出会える縁。自分がしたいこと、もっともっと声にするだけで広がる世界があるのかも!!ほっこりしました。ありがとうございました。

●素敵な映画をご紹介頂きありがとうございます。正直何度でも観たいなと思いました。今の私にタイムリーな内容でした。人生でお金は必要だと思いますが、結局それをどのように使うかが大事なのかなと思います。お金を沢山持っているだけの人には魅力を感じませんが、いろんな経験をして沢山の物語を持っている人には魅かれます。でもいろんな経験をするには、やはりお金は必要で・・・という所ですよね。でもつまらない仕事(捉え方ですが)をお金の為にというのは気がすすまず、ストレスのたまらない程度に仕事をしている毎日です。本当にいろいろ考えさせられる映画でした。よい機会をありがとうございました。