他人と自分との間に意見や価値の違いがあったとして
そこに色んな思いがあったとしても

それは「違いがある」ということで
あなたのことを否定するものではないと思うのです。

例えば、
あなたが塩ラーメンが好きだとして
誰かに「ラーメンは、やっぱ豚骨だよね!!」と言われたとき、
「塩ラーメン好きな私って、やっぱ駄目なんだな・・・」って思わないですよね?

あなたの存在を否定するものではなく違うだけ。

そう捉えると意見や価値の違いに直面したときにも
反発したり自分を卑下したりという内側からの反応に流される前に
ぐっと踏みとどまって考えやすくなるんです。