フードコート

何でも揃ってる、

だだっ広いフードコート。

あまりにも

だだっ広いため

隅から隅まで見ようとすると

閉店時間になっちゃうくらい広い(笑

最初から食べたいものが決まってるなら

何の問題もない。

何食べるか決まってない場合にどうするか?

「何食べようかー?」

「辛いのは苦手なんだよねー」

「脂っこいのは避けたいなぁー」

席に座って

アレは嫌だ・コレは苦手だと言っても

食べたいものは

テーブルに並ばない。

麺類が食べたいなら麺類のコーナーにまずは行ってみる。

肉を食べたいなら肉料理のコーナーにまずは行ってみる。

サラダを食べたいなら、サラダのコーナーに行ってみる。

具体的なメニューは、

コーナーに行ってから考えるってのも

アリじゃないですか?

だだっ広いフードコート=人生

 

 

成長の物差し

成長を測るためには、物差しがいる。

自分って成長してないなーって思うってことは

「成長の実感が無い」ってことで、

ホントに成長してないかっていうとそうじゃない。

たぶん、

自分がこうありたいなーと思うセルフイメージやミッション、

本気で取り組みたいと思っていること、

心からやりたいと思っていること、

重要に思っていること・・・

そいういったもののベクトルに沿う方向で

自分が成長しているっている実感が無い

ってことだと思う。

身長はもう伸びないかもしれない。

性格は相変わらずどんくさいかもしれない。

でも、

寛容さや

人に寄り添う思いやり、

仕事で使う特定の知識、

上司や部下、チームメンバーとの協調性、

趣味で続けていることのノウハウやスキル・・・

どこか成長してるはず。

どんな物差しで自分を測るのか。

これって、見落としがちだけど

結構大切なこと。

だからこそ

やりたい事を見付けること、

なりたい自分のイメージを作ることに

凄くこだわるし、活動のテーマにしてる。

自分の成長を測る物差しは

わくわくするものでなくっちゃね。

って思うからだ。

 

 

向かい風

ヨットは風を受けながら、

風上へ進むことができる。

毎日の生活の中には

向かい風な出来事もあるけども

とらえ方次第で

自分を成長させる推進力になる。

進もう!前へ!

 

 

振り返る

何も持たない自分で

自分が歩いてきた道を振り返ると

良くやるなぁ・・

と自分でも思ったりする。

それは、

不安とか心配とか

期待とか願望とか

アイデンティティとか

そういう荷物や道具を一旦脇に置くことで

見えてくるものなのかも。

・・・・

自分って絶対に危ない橋は渡らないと思ってたのだけど

意外とチャレンジな選択を選んできてるなぁー

と気付いただけなんですけどね(笑