東京国際空港から

パリに向けて飛び立った飛行機。

方角が左へ5度だけずれている事に気付かず

そのまま東京国際空港→パリと同じ距離を飛び続けると

どこに到着するか?

地図ソフトで調べたところ

スイス南部、イタリアとの国境に近いロカルノというところに到着する。

5/180 = 0.02777・・・

進む方角が左へ2.78%違っただけなのに

違う国に到着。

たった2.78%の違い。

私たちは、
ちょっとした違いや変化に鈍感になりがち。

でも、そのちょっとした違いが、

自分が予想だにしていなかったところへたどり着くための

きっかけなのかもしれない。

そう考えると

ちょっとした変化

ちょっとした成長

ちょっとした出会いでも

前向きに受け取ることが出来るんじゃないかな

と思うんです。