Be・Do・Haveの法則

Be:在り方,セルフイメージ
 

Do:行動,発言


Have:成果,物やお金などの物質,受取るもの

 


もっと私を大切に扱ってくれたら


私もあなたのことを大切にするよ。


そしたら幸せになれるし、自然に感謝の気持ちだって湧くよ。


 

幸せと感謝を感じでいる私は


あなたのことを大切にする。


あなたもわたしの事を大切にしてくれる。ありがとう。


 

心から喜べる成果は、


Haveではなく、


Beがスタートです。

 


やりたいことを見付ける時も


いきなりHaveにフォーカスするのではなく


先にBeをイメージすることが大切。

 

 

自分でデザインする

政府をあてにできない時代

企業やマスコミからの情報発信を

鵜呑みに出来ない時代

 

言い方を変えると

 

自分で考え

自分で選び

自分達で創る

を楽しむ時代

とも言えるのではないでしょうか。

 

例えば、音楽。

 

お気に入りの曲を

動画投稿サイトで探したり、

 

ダウンロード購入したり、

ネットでCDレンタルしたり、

 

音楽作成ソフトでオリジナル曲を作成して、

Web上で公開したり。

 

色んな選択肢の中から

自分で考え・選び・創るのを

多くの人が楽しんでいます。

 

音楽をどのように楽しむかを

自分でデザイン出来ているわけです。

 

 

どんな自分になりたいか

どんな毎日を送りたいか

 

そのデザインも

自分にゆだねられていることに気付き

考え・選び・創るのを

多くの人が楽しむ時代になればなー

 

と思ってます。