混沌

「なんだか思うように物事が進まない・・」

「混沌としてる。。」

「カオスだー。」

 

・・・カオス?

 

大いに結構!

 

それって、

新しいものがそこから生まれるってことじゃないですか。

 

そのカオスはきっと

全く新しい何かがうまれる前兆。

 

 

思うように形にならない混沌を

怖れや不安として見るのではなく、

 

新しく何かが生まれる過程であり、

前兆として見ることが出来たなら、

 

そこに感じるのは、

きっとワクワクや希望だと思うのです。

 

 

Which?

「なにか」を手にすることで

行動や考えに変化が生まれ、

素敵なわたしになって、

わたしという存在が認められる

 

【↑】Which do you prefer?【↓】

 

わたしという存在があり、

わたしらしさがそこにあって、

そこから生まれる行動やアイデアが、

「なにか」をもたらす。

 

 

良くあろうとする存在

あなたは(わたしは)

Bestな存在です。


その時に自分が選び得る(と考えている)可能性の中で

一番良いものを選んでいます。

良くあろうとしています。

だから、

これまでも、

そして今この瞬間も、

Bestなんです。

 

 

始まり

その人の在り方に従い、

その人は反応・行動し、

周りはそれに反応する。

 

その人の在り方が変わると、

反応と行動が変化し、

その人を取り巻くものが変わる。

 

全ては在り方から始まる。

そして、

在り方は何を信じているか?でつくられる。

 

何を知っているか?ではなく

『何を信じ受け入れているか』だ。

 

 

克服する

自分を克服するとは、

自分の心と戦ったり、心の声を無視し封印することではなく

自分の心と対話し手を取り合い、変容することなのだと思います。

 

 

受け入れる

わたしもまた成長の過程にある不完全な存在である。

 

オープンなコミュニケーションにおいて

相手を承認するということは必須です。

自分とのコミュニケーションでもそれは同じなんです。