あなたのカード

失敗するのが怖い

新しいことをやるなんて嫌だ

 

と強く感じる人は

 

潜在意識のレベルで

 

自分の成長は頭打ちだ

自分の能力やスキルは変わりようがない

 

というmyルールを持っているのかもしれません。

 

 

トランプやカードゲームに例えると

 

自分の手元にあるカードは

増える事もないし

変わることも無い

 

というルールでゲームに臨んでいる状態です。

 

 

手元にあるカードだけで

全ての場に臨み、

結果を出さなければならないとなると

先にリスクを回避したくなるのは当然だと思います。

 

 

失敗するのが怖い

新しいことをやるなんて嫌だ

 

と言っている人を

「臆病だ」で片づけるのは簡単です。

 

でも、その裏にあるものが見えるなら

違うアプローチが出来るのでは・・。

 

私はそう考えます。

脳は成長し続ける

脳の神経細胞の数は

子供の頃がピークで、 

後は減る一方。 

 

というのは、 

ちょっと前までの通説なんです。 

 

1990年代に入ってから 

脳について色々な研究が進み、 

大人の脳神経細胞は減る一方 

という通説は過去のものとなりました。 

 

記憶を司る神経細胞は 

大人になってからも作られています。 

年をとっても作られます。 

 

つまり、 

 

脳科学の観点から見ても 

人は成長し続けるものである 

ということなんですね。